• Home You are currently viewing the category: 未分類

開始するのはいつがいい?


ブライダルエステを受けてみたいけど、始めるタイミングがわからないと困ってしまいます。これも人による違いがあるので、結婚式に合わせてスケジュールを組むのが一般的です。まだ結婚式まで余裕がある場合、早い人で6か月前、遅くとも3か月前までにはブライダルエステを開始します。希望するプランにもよりますが、早く始めておくと結婚式までに余裕があるので、いろいろな施術を受けられます。

しかし中には直前までバタバタしてしまい、ブライダルエステに通う余裕がないというケースもあります。こういう場合は1ヶ月前からスタートするブライダルエステもあるので、エステサロンに相談してみてください。海外で挙式するような場合は、現地に1日か2日早く行き、その間に受けるブライダルエステもあります。2日しか時間がないと出来る施術は限られますが、フェイシャルエステやシェービングをしておくだけでも、ウエディングドレスを綺麗に着こなすことができます。

結婚式の準備はいろいろなことがありますので、ストレスがたまりがちです。ブライダルエステは心身ともにリラックスできるので、ストレス解消にも役立ちます。これから結婚式を予定しているなら、ぜひブライダルエステを受けてみてください。早めに申し込んでおけば、じっくりケアができます。まずは体験コースから始めてみてください。


施術内容は?


ブライダルエステのメニューはサロンによる違いもありますが、ほとんどの場合ウエディングドレスのデザインに合わせて、施術する内容が決まってきます。一般的には、デコルテや背中が大きく開いていても、丈はロングだから足は隠れています。この場合は見えている部分のケアを集中的に行いますので、施術範囲は顔、デコルテ、背中、うなじ、ワキなどになります。マッサージ、美白、脱毛、シェービング、フェイシャルエステなど、メニューもだいたい決まってきます。

今は海外のビーチリゾートで結婚式を挙げるカップルが増えていて、ミニ丈のドレスを選ぶ人もいます。この場合は脚が見えるので、足の脱毛や部分痩せなどの施術をプラスします。ロング丈のウエディングドレスだと、足は見えないのでケアしないという選択も可能です。しかしドレスは体にフィットしたデザインが多くなるため、ポッコリお腹やくびれがないウエストが悩みの種になることも多いです。

ポッコリお腹やウエストは、痩身エステで対処できます。ブライダルエステを始める時期が遅くなり結婚式まであまり時間がない場合は、お腹やウエストをカバーするデザインのドレスを選ぶという方法でもカバーできます。もちろん見えないところも全身綺麗にしておきたいというなら、全身コースを選んでもいいでしょう。初回のカウンセリングでメニューなども相談できます。


ブライダルエステのメリット


ブライダルエステは絶対に受けないとダメ!というわけではありません。受けずに結婚式を挙げる人もたくさんいますが、ブライダルエステのメリットを知れば、あまり興味がなかった人も興味を持つようになるかもしれません。ブライダルエステのメリットを紹介します。

まず結婚式当日はメイクをしますし、ウエディングドレスを着ます。ドレスのデザインによりますが、肌の露出が多くなるほど、欠点があると目立ってしまいます。ブライダルエステでは、欠点をカバーしたり、目立たなくしたりすることができます。

フェイシャルエステを受けておくと、肌のコンディションが良くなりメイクのノリの違いを実感できます。肌の状態がいいと、メイクが崩れる心配もありません。ウエディングドレスを着た時に、普段は隠れている背中やデコルテ、うなじなどが見えやすくなりますので、脱毛やシェービングで、うぶ毛の処理をしておけば、ツルツルスベスベの肌で、どこから見ても綺麗にドレスを着こなせます。

一番のメリットは、結婚式当日の記念撮影です。最高のコンディションに仕上げるので、一番良い自分を写真に残しておけます。結婚式の写真は一生の記念ですから、ブライダルエステを受けておけば、顔や背中のアップも怖くありません。肌の調子が良い時は顔色も良く、肌にもツヤがあるので、写真写りがかなり変わってきます。


ブライダルエステとは?


エステサロンのメニューにはいくつかの種類がありますが、これから結婚する人にオススメなのが、ブライダルエステです。ブライダルエステという名前の通り、結婚式当日をゴールに設定し、その日までに360度どこから見ても美しくウエディングドレスが着られるよう様々なケアをしていくものです。

女性にとって自分が主役になれるのは、女優でもない限りそう機会は訪れません。結婚式は新郎もいますが、ウエディングドレスを着た新婦が主役となるので、最高のコンディションで迎えたいと考えるのは自然なことです。ブライダルエステは、最高のコンディションでウエディングドレスが着られるよう、様々なサポートをしてくれるイメージです。

ウエディングドレスにも種類があるので、ドレスから見える肌の面積は人それぞれです。普段はあまり肌を露出させる服を好まない人も、ウエディングドレスでは背中は大きく開いたデザインや、デコルテを強調するデザインを選ぶことがあります。普段あまりケアしない部分が露出するので、そのままではうぶ毛が生えていたり、ニキビがあったり、肌が乾燥していたりすると、せっかくのウエディングドレスが台無しです。

披露宴の最中はスポットライトを浴びる回数も多くなりますが、うぶ毛はライトを浴びた時意外と目立つので、処理しておくと安心です。メイクも生えるよう、フェイシャルエステも受けられますし、ちょっとダイエットしたい人には、痩身エステもプラスできます。ウエディングドレスに合わせてネイルもしてもらえますし、ネイルが映えるようハンドケアもできます。